仕事

「LITALICOワークス」うつ病のための就労移行支援事業所を紹介

この記事は約 5 分で読めます。

うつ病を治療しながら就労移行支援事業所に通いたい。通所しやすいところはどこ?

まさひろ

LITALICOワークスなら、全国71ヶ所以上の事業所があるので、きっとお住まいの近くの事業所が見つかります。

この記事でわかること
  1. 就労移行支援事業所「LITALICO(リタリコ)ワークスとは?
  2. LITALICOワークスの注目ポイント
  3. LITALICOワークス利用時の注意点
  4. LITALICOワークスの利用手順
  5. LITALICOワークスの口コミ
  6. LITALICOワークスに向いている人

就労移行支援事業所とはどんなところ?

就労移行支援事業所ってどんなところ?

障がいのある人の社会参加をサポートする国の支援制度に、障害者総合支援法という法律があります。

就労移行支援事業所は、この法律に基づいて地方自治体から指定をうけてサービスを提供しています。

まさひろ

健康なときはあまり意識しませんが、実は全国に3000ヶ所以上もこのサービスを提供する事業所があり、利用者は3万人以上いるんです。

就労移行支援事業所を利用して一般企業に就職する人は年々増えています。

就労移行支援事業所の利用対象者とは?

就労移行支援事業所を利用できるのは、以下のような人です。

就労移行支援事業所の利用対象者
  • 身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病を抱えている方
  • 65歳未満である
  • 一般企業への就職の意思がある

これらを満たしていれば就労移行支援事業所に通所して制度を利用することができます。

なお、障害者手帳を持っていなくても利用は可能ですが、医師の診断書や通院記録などを求められる場合があります。必要書類は、各事業所に問い合わせてみてください。

就労移行支援のサービス内容とは?

就労移行支援事業所で受けられるサービスは次のようなものです。

就労移行支援事業所で受けられるサービス
  • 希望する仕事に必要な知識とスキルの習得
  • 履歴書や応募書類の添削、模擬面接などの就職活動サポート
  • 就職・転職に関する相談
  • 適性に合った職場探しのアドバイス
  • 企業における職場実習などの機会の提供
  • 職場定着のための支援

まさひろ

提供しているプログラムは事業所によって異なり、事業所を選ぶ際には、その事業所が提供しているプログラムを意識して選ぶことになります。

LITALICO(リタリコ)ワークスとは

LITALICOワークスLP

LITALICOワークスは、株式会社 LITALICO(LITALICO lnc.)が運営する就労支援サービスです。

累計3,000社以上の職場で、7,000名以上の方の就職をサポートしてきた実績があり、職場定着率も88%と高水準。精神障がいだけでなく様々な障がいに対応してくれます。

全国各地に事業所があるので、住まいの近くに通いやすい事業所を見つけられる可能性が高いです。

まさひろ

資料請求にもすぐ応じてくれて、近隣の事業所のスケジュールなども同封してくれたので、通所のイメージがつかみやすかったです。

項目内容
事業所名LITALICO(リタリコ)ワークス
運営会社株式会社 LITALICO(LITALICO lnc.)
形式通所型
営業所全国71ヶ所以上(2020年2月現在)
営業日時営業所により異なります
通所回数目安利用者ごとに調整OK
就職実績8,000名以上
定着率89.7%
特記事項

LITALICO(リタリコ)ワークスの注目ポイント

注目ポイント
LITALICO(リタリコ)ワークスの注目ポイント
  1. 全国各地に事業所があり、累計3,000社以上の職場で、7,000名以上の方の就職をサポートしてきた実績をもつ
  2. 就職から半年後の職場定着率も88%と高水準
  3. 精神障がいだけでなく様々な障がいに対応

①全国各地に事業所があり、累計3,000社以上の職場で、7,000名以上の方の就職をサポートしてきた実績をもつ

全国71ヶ所以上の事業所をもっているLITALICOワークスは、支援実績が豊富にあります。就職先も3,000社以上と企業とのコネクションも十分に期待できます。

②就職から半年後の職場定着率も88%と高水準

2017年の厚生労働省の報告によると、精神障害者の半年後の職場定着率は60%ほどです。それに対して、LITALICOワークスのを利用した人の職場定着率は88%と非常に高水準になっています。

単に就職するということで終わりでなく、その後に定着して働き続けられてこその社会復帰ですので、これはLITALICOワークスの支援が優れていることの証明でしょう。

③精神障がいだけでなく様々な障がいに対応

精神障害以外の障がいにも対応してくれます。うつ病以外でこまった症状がある場合などは、まず事業所に相談してみることをおすすめします。

LITALICO(リタリコ)ワークス利用時の注意点

利用時の注意点

正直、あまり気になる点はありません。

地域によってはまだLITALICOワークスの事業所がない場合もありますが、今後徐々に広がっていくと期待できます。

LOTALICO(リタリコ)ワークスの利用手順

利用手順
LITALICOワークスの利用手順

STEP1 問い合わせ・資料請求

以下のリンクから問い合わせ・資料請求ができます。

STEP2 説明会・見学会

興味がわいたら、まずは説明会・見学会に参加してみて。LITALICOワークスでできることや施設がしっかりわかります。

STEP3 手続き+体験利用

LITALICOワークスを利用したくなったら、まずは就労移行支援事業所を利用するための受給者証の申請をします。

発行までの間に、あなた独自の利用計画を作っていきます。また、プログラムを実際に体験することもできるので、しっかりサービスを見極めましょう。

STEP4 利用開始

いよいよ利用開始です。

無理せず、自分のペースで就労に向けて一歩ずつ進んでいきましょう。

LITALICO(リタリコ)ワークスの口コミ

口コミ

良い評判

リタリコワークスは、非常にスッタフさんのサポートが親切でよかったと思います。

不安のあるかたも多いでしょうが、思い切って飛び込んでみることをオススメします。

一般企業で働いてきたスタッフが多数いるのでアドバイスが現実的です。

まずは勇気を出して体験してみて。

イマイチの評判

体調が悪い時のフォローなど、そういった支援がなかったのが残念です。交通費の支給がないのも経済的に厳しかったです

LITALICO(リタリコ)ワークスはどんな人に向いてるの?

どんな人に向いている?

地方の人でも利用しやすい

LITALICOワークスは、全国各地に営業所があるので地方の方でも利用しやすくなっています。

新しい職種にチャレンジしたい人

LITALICOワークスのカリキュラムは、一人ひとりにあわせた独自のもの。新しいスキルや知識をみにつけて、これまでと違った職種にチャレンジしたい人にオススメです。

まとめ

この記事のまとめ
  1. LITALICOワークスは全国各地に事業所があり、累計3,000社以上の職場で、7,000名以上の方の就職をサポートしてきた実績をもつ
  2. 就職から半年後の職場定着率も88%と高水準
  3. 精神障がいだけでなく様々な障がいに対応

まさひろ
まさひろ
以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
マサヒロ@うつ病CEO
うつ病8年。寛解も再発も経験。 半農半IT企業代表。体調不良なことも多いですが、プログラマと米農家の二足のわらじで頑張ってます。 副業ブログは、収益ゼロの凡人なので安心して絡んでください。 嫁と子供とラブコメ漫画が生きがいのアラフォー。
この記事は約 1 分で読めます。